飯綱町

天気予報通り、今日は朝から細かい雪がしんしんと降っています。日差しがまったくない雪の日は本当に寒いです。薪ストーブ用の薪が少なくなってきているので、気持ち的にも寒く感じます。薪が潤沢にあると、心まで豊かな気分になるのでした。

こんなに雪が降る前に、長野県上水内郡飯綱町というところに行ってきました。目的地はきなりというパン屋さんです。パン職人の友人が前から行きたいと言っていたパン屋でした。軽井沢から車で2時間弱といったところです。
c0280032_9563036.jpg
飯綱町に着いて、まず行ってみたのがアップルミュージアム。飯綱町はリンゴの町なんだそうです。花の季節はどんなにきれいなことかと思いました。パンフレットをいただいてみると、まったく聞いたことがないリンゴもたくさん。軽井沢は果物はほとんど収穫できないので(リンゴ、ブドウ、モモ、柿、梅、全部ダメです)、花も実も楽しめる果樹園はあこがれです。花の季節と、収穫の季節にまた来てみたいと思いました。
c0280032_1042963.jpg
その後に近くにあるサンクゼールワイナリーというところにも行ってみました。軽井沢のアウトレットにあるお土産屋さんでも、ここのワインやジャムがたくさん売られている、この辺りでは有名なワイナリーです。経営者が久世さんということです。2月ということでお客様は誰もいなかったのですが、スタッフの方が醸造所の方も見せてくださいました。
c0280032_108342.jpg
初めて見ました。
c0280032_1083735.jpg
これも初めて見たコルクの皮。
c0280032_1091693.jpg

c0280032_1093013.jpg
レストランやショップもかなり大きく営業しています。ランチはここでもいただけたのですが、飯綱町には実は知る人ぞ知るお寿司屋さんがあるのでした。
c0280032_10105920.jpg
山の中の田舎町の道路っぱたにある菊寿司。東京からもわざわざ食べに来る人がいると聞きました。安くておいしいという評判です。
c0280032_10133537.jpg
にぎりの特上、1,600円です。
c0280032_10141858.jpg
同じ特上のちらし、1,600円。

確かにこのネタで1,600円は安いし、おいしいのですが、私はスシローでいいと思ってしまいました…(^^;)。すみません。。。

肝心のパン屋さんは最後になりました。ここもびっくりするくらいの田舎の集落の中にある、といった感じです。
c0280032_101844.jpg
ここです。
c0280032_10185477.jpg
縁側ににゃんこがいましたが、近寄ったら逃げてしまいました(>_<)。
c0280032_10202721.jpg
お店の中は狭いのですが、靴を脱いで上がります。
c0280032_10193743.jpg
畳の上にパンが置いてあります。数点買ってみましたが、全部冷凍してしまって、まだ食べてなくて、感想は後ほど。

ここでもう10年以上パン屋をされているそうです。長野県は古民家のパン屋さんが多いような気がします。確かにこういう建物は、東京では無理ですね(^^;)。
[PR]
by somethinglittle | 2014-02-14 10:29 | お出かけ
<< 大雪 ちょっと変わったオキザリス >>