ニセアカシア

c0280032_23050197.jpg
曇天の空の下で、白い花がわかりにくいですが、今軽井沢近辺の至るところで咲いているニセアカシアの花です。ほんとにどこにでもある花ですが、昨日たまたまNHK長野で、洪水対策で河川沿いに植林され、見た目はきれいで養蜂家にとっては大事な蜜源だけれども、あまりに繁殖力が強くてやっかいものでもある、と報道していました。和名はハリエンジュ。針槐という漢字だそうです。こっちの方がきれいな響きです。
c0280032_23042907.jpg
そして、うちにあるニセアカシア・フリーシア、黄金アカシアとも呼ばれている木に、初めて蕾が付きました。ライム色がきれいな木ですが、これも普通のニセアカシア同様すごく成長が早いです。花が咲くとは思ってもみなかったので、びっくりしました。この花は天ぷらにして食べるとおいしいそう。ほんとに食べてみようかな。先日アップしたフジの花と同じマメ科です。
c0280032_23061011.jpg
昨日のチャイです。家を出て不安な一日を過ごしたことはすっかり忘れている様子。新しく鉢に移し替えたペペロミア・バリエガータに興味津々。涼しげに見えて、猫害に合わないものと思って買ったのですが、チャイが昨日ガブリと噛んでいるのを発見。それでも細長い葉っぱよりは被害は少ないのですが。

今日は昼過ぎから雨風が強くなりました。チャイは私の隣の椅子の上で、丸くなって寝ています。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-05 22:47 | 樹木
<< 昨日のモモと今朝のチャイ チャイの家出 >>