カテゴリ:花( 29 )

紅白の花2

c0280032_20461008.jpg
巨大化しているミナヅキ〖ピラミッド・アジサイ〗。
c0280032_20461323.jpg
大きすぎて全然かわいくありません。
c0280032_20461673.jpg
このくらいがいい風情です。
c0280032_20460315.jpg
お隣のグラベティビューティが咲いています。テキセンシス系で、四季咲きだそう。クレマチス・モンタナは好きな花ですが、花期が短いので、四季咲きで咲いてくれるクレマチス、私も欲しいです。
c0280032_20460530.jpg
Chai on the 米袋。
庄内米の米袋でありました。


[PR]
by somethinglittle | 2014-09-05 21:17 |

紅白の花

c0280032_20455264.jpg
先日撮った蕎麦の花、あのときが満開かと思っていたら、ピークはそれからだったみたいで、今日通りがかったら、さらに背が高くなって真っ白になっていました。蜂もブンブン。

以前蕎麦の花のハチミツを買ってみたことがあるのですが、すごく癖があって食べられなかったのを思い出しました。残念(;_;)。
c0280032_20455685.jpg
近くの田んぼの畔にはヒガンバナ。まだまだ蕾がたくさんあって、これからが楽しみです。
c0280032_20455994.jpg
白い花や赤い花よりも、ハナちゃんはおやつ。



[PR]
by somethinglittle | 2014-09-04 21:10 |

アメリカフヨウと名残の夏空

c0280032_20354827.jpg
近所の畑でアメリカフヨウが咲き始めました。直径が20㎝以上はありそうな巨大な花です。寒冷地の花とは思えませんが、しっかり冬を越します。学名は「ハイビスカス・何とか」で、やっぱり寒冷地には不向きな名前です(^^;)。

お盆の間は涼しかったのに、また連日30℃近く気温が上がって、避暑地の晩夏とは思えません。でも空の色は秋の気配です。明日は涼しくなりますように。
c0280032_20360372.jpg
この畑の土手にたくさんアップルミントが植えられていて(はびこって困ると持ち主の方がおっしゃってました)、散歩の帰りにぶちぶちと何本かちぎってきます。トイレなどの狭い場所に置いておくと、ドアを開けた時にミントのいい香りが漂ってきて、何となくおしゃれな気分になります(^^;)。

[PR]
by somethinglittle | 2014-08-20 22:11 |

麦畑と季節の花たち

c0280032_20402309.jpg
麦畑が黄金色になってきました。でも雨が多くて、だいぶ倒れてしまっています。今日は珍しく午前中は晴れましたが、とても暑くなって夕方からすごい雷雨になりました。
c0280032_20403746.jpg
紅白のアスチルベ。
c0280032_20405050.jpg
ギボウシ・ビッグダディの花が咲き、隣のオオバギボウシも蕾が立っています。
c0280032_20410273.jpg
アネモネの仲間のフタマタイチゲだと言われていただいた花ですが、ものすごい背がたかくなっていて、アネモネ・バージニアナかもしれません。
c0280032_20400712.jpg
アメリカコデマリ・ディアボロ。もう花は終わったと思っていたら、また咲き始めてくれました。銅葉に白い花はかなりのお気に入り。


[PR]
by somethinglittle | 2014-07-08 20:53 |

スイカズラ

c0280032_20062163.jpg
今軽井沢ではハニーサックル(スイカズラ)の花が咲いています。歩いているとどこからともなくいい香りが漂ってくるので、すぐわかります。Wikipediaにこんなことが書いてありました。

「スイカズラ」の名は「吸い葛」の意で、古くは花を口にくわえて甘い蜜を吸うことが行なわれたことに因む[1]。砂糖の無い頃の日本では、砂糖の代わりとして用いられていた。スイカズラ類の英名(honeysuckle)もそれに因む名称で、洋の東西を問わずスイカズラやその近縁の植物の花を口にくわえて蜜を吸うことが行われていたようである。

へぇぇぇ。
c0280032_20023070.jpg
うちでは今年日野春ハーブガーデンで買った小さな苗のハニーサックル・ウィンドワード という種類の花が、一輪だけ(だいぶ前に)咲きました。

c0280032_20441465.jpg
さて、パンのレシピ本が届きました。うーん、どうしよう…。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-26 20:52 |

白い花たち

c0280032_23044050.jpg
今軽井沢はヤマボウシも満開です。ヤマボウシの花は上を向いて咲くので、見つけにくい花でもあります。うちにあるヤマボウシは、何回か植え替えている上に、ハナちゃんに周りを踏み固められているせいか、全然花が咲きません(>_<)。
c0280032_23045167.jpg
花びらの端っこが、ほんの少しピンクがかっているのがニクいです。
c0280032_23053737.jpg
アリウム・マウントエベレストの花です。茎の短いアイボリークィーンという種類の球根を買ったつもりだったのに、芽が出てどんどん茎が伸びて花が咲きました。
c0280032_23052114.jpg
ゲラニウム・サンギネウム・アルバ(かなぁ)。。。純白の白です。
c0280032_22472380.jpg
ついでに、白い花ではありませんが、チョウジソウ。キョウチクトウ科です。
c0280032_22470752.jpg
もう一つついでに、アリウム・ギガンチウムも真ん丸くなりました。



[PR]
by somethinglittle | 2014-06-07 20:15 |

フデリンドウ

c0280032_22533503.jpg
とある別荘地で大変可愛らしい花を見つけました。明らかにリンドウと思われたので、家に帰って「春・リンドウ」で検索した結果、フデリンドウに間違いないと思います。
c0280032_22551201.jpg
近くには蕾もたくさんありました。
軽井沢で不動産を探している友人夫妻に代わって見に行った土地で見つけました。たぶん初めて見る花です。
c0280032_22572853.jpg
可愛らしい花とは対照的な、何をしても変顔のチャイ。体重は5kg台で一応収まっています。



[PR]
by somethinglittle | 2014-05-30 23:04 |

お散歩道での花たち

c0280032_20283029.jpg
ヤマフジが満開の季節です。
c0280032_20283899.jpg
ハナちゃんとのお散歩コースで、目の前でフジの花が見られる場所があります。これは自生なのか、植えられたのか、わかりません。
c0280032_20285216.jpg
藤色とはよく言ったものだと思います。
c0280032_20291080.jpg
ヤマツツジも満開です。
c0280032_20294321.jpg
これは恐らく日本サクラソウ。原種のサクラソウだと思います。
c0280032_20300187.jpg
サラサドウダンツツジ。かなり大きな木です。

軽井沢のいちばんいい季節、まもなく終わってしまうのかなぁ。。。



[PR]
by somethinglittle | 2014-05-28 20:39 |

今咲いている花たち

c0280032_08570126.jpg
うちではあまり広がってくれないアジュガ。毎年細々と咲いてくれます。
c0280032_08571083.jpg
数年前に実家から持ってきた鉢に咲いていたオダマキ。これはかなりの繁殖力で、こぼれ種であちこちに広がっています。
c0280032_08572522.jpg
大きな鉢の中で咲いているゲラニウム・エリザベスアン。
c0280032_08573493.jpg
銅葉に、小さめの薄ピンクの花が可愛らしい宿根草です。
c0280032_08574524.jpg
終わりかけたチューリップ・クィーンオブナイトの後ろで、アリウム・ギガンチウムが咲きました。いろいろな大きさの花があるようですが、これはかなり小さめです。



[PR]
by somethinglittle | 2014-05-28 09:03 |

白い花2種

c0280032_20010554.jpg
シロヤマブキ。うちにある普通のヤマブキよりも花が大きめで、まばらです。
c0280032_20032481.jpg
ヤマシャクヤク。久しぶりに植えた場所に行ってみて、すごく大きくなっている上に、花が2つも咲いていて、びっくりするやらうれしいやら。植えた頃は花が1つで、でも5~6年経っても2つ。花が増えるのには時間がかかるんですねぇ。。。
c0280032_20011507.jpg
浅間山もだいぶ夏の装いになってきました。



[PR]
by somethinglittle | 2014-05-19 22:10 |