<   2014年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ホームベーカリー検討中

ホームベーカリーには少し偏見を持っていました。

昔々、子供の頃に、母親がパンを焼きました。それはそれは美味しいパンで、この世にこんな美味しいものがあったのかと、信じられない思いで食べたものでした。お菓子はよく焼いてくれた母ですが、パンはさすがに大変だったらしく、ほどなくして母はパン作りをやめてしまいました。

それからたぶん十数年後、母が更年期で体調を崩して元気をなくしていたとき、父が母にホームベーカリーをプレゼントしたのでした。帰省した私はものすごくうれしくて、またあのパンを食べられると期待に胸を膨らましてパンの焼き上がりを待ちました。そして出来上がったパン、熱々の焼き立てだったにもかかわらず期待したものとはまったく違うもので、母にはもちろん言えませんでしたが、とても残念に思ったのでした。

その後何度かホームベーカリーで焼いたというパンをいただいたりしましたが、やはり期待通りではなく、私の中ではホームベーカリーで焼いたパンは美味しくないという刷り込みが出来上がったのでした。

でも、ホームベーカリーを愛用している友人が、市販されている「パンミックス」的な出来合いのものが美味しくないのであって、ちゃんと小麦粉とバターと使う普通のレシピで焼いたら、ものすごく美味しいよ、と教えてくれ、元々パンが大好きな私は一気にホームベーカリーに気持ちが傾いています。

今時のホームベーカリーはすごいんですね。生キャラメルやらお米でパンを焼いたりとか、相当いろいろなことができるそう。あの母の幻のパンが焼けたら、どんなに幸せかと思います。。。ちゃんと使い続けられるかが課題です(^^;)。
c0280032_22490771.jpg
マタタビの葉が白くなる季節です。

[PR]
by somethinglittle | 2014-06-21 23:32 | 暮らし

心躍るとき

大変ご無沙汰してました。久しぶりに更新すると同時に、チャイも大きくなったことだし、ということでタイトル変えてみました。なぜホームベーカリーかというと、それは後ほど(^^;)。
c0280032_22463985.jpg
c0280032_22483909.jpg
ハーブ好きの友人と狂喜乱舞して選んだハーブが届いたところ。見てるだけで幸せになります。でもこれらはほとんどがキッチンハーブ。一体どうするんだろう>自分…。いや、がんばって料理に使うっemoticon-0181-fubar.gif

今回また耐寒性の強いローズマリーを見つけました。ローズマリーベネンデンブルーという名前です。マイナス15℃まで大丈夫だそうですが、今度は地植えせずに鉢で育てようと思います。二度と枯らしたくないです。

あとケンタッキー・カーネル・ミントという、フライドチキンと何か関係がありそうなミントも注文。どうしてこういう名前なのかわかりませんが、スペアミントとアップルミントの交配種で、すごくいい香りです。これはハーブティが楽しみ。
c0280032_22485885.jpg
猫害は受けにくいと思われたペペロミア・バリエガータ。ミミィちゃんからは逃れられませんでした。相変わらずの厳しい顔で、噛み噛み中。ちなみにバリエガータとは斑入りという意味です。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-20 23:39 | ハーブ

視線

c0280032_21170427.jpg
先日のこと、旧軽井沢のとある駐車場に車を止めたときに、何となく視線を感じました。
んん?すぐに青い車の上のかわいこちゃんを発見。
c0280032_21171856.jpg
精一杯近付いて撮った写真をかなりトリミング。逃げないでくれてありがとう。
視線は感じたものの、目が開いているのか閉じているのかは、わかりませんでした。



[PR]
by somethinglittle | 2014-06-12 21:25 | ペット

結局毎日雨ばかり

c0280032_12574549.jpg
昨日の午後にちょっと太陽が出たものの、今日も一日雨模様です。仕事がお休みで、何とかお昼前にハナちゃんのお散歩に行ってきました。
写真はアルケミラ・モリス。花の蕾が上がってきました。
c0280032_12575697.jpg
アリウム・モーリー。植えたっけ(^^;)?和名で、黄花行者ニンニクと呼ばれているそうな。アリウムはネギの仲間ですが、ネギも大きく括るとユリ科ということになるそうです。
c0280032_13112045.jpg
白飛びしてしまいました(>_<)。ギレニア・トリフォリアータ、和名はミツバシモツケです。毎年少しずつ大きくなっています。シモツケはバラ科です。
c0280032_12580810.jpg
そしてまあ何と立派になってしまった、ギボウシ。ビッグダディかビッグママかわかりません。。。右の黄金葉のギボウシ、去年まではこんなに大きくなかったのに、ちょっと近くの木を選定したら、一気に大きくなってしまいました。銅葉のギボウシがないのが残念。金銀銅と揃えられたのに。

ハナちゃんの散歩から帰ってきたときに、またチャイの気配がなくてドキドキしました。でも名前を呼ぶと、どこからかゴソゴソと出てきてくれて一安心。名前を呼んでも絶対に反応しないのがアルです。しかもほとんど無声音で鳴くため、反応しても気が付きにくいかも。まあアルは大体いつも同じところで寝ているので、いなくなることはまずないのですけど(^^)。




[PR]
by somethinglittle | 2014-06-11 13:16 | 季節

Happy Birthday!

c0280032_20462867.jpg
今日はアルの誕生日です。何と16歳になりました。とても元気で食欲もあります。相変わらずの童顔で、めちゃくちゃかわいいです(^^;)。
c0280032_22484402.jpg
そして相変わらずチャイにちょっかいを出され、
c0280032_22264545.jpg
非常に迷惑そう。。。
c0280032_22270065.jpg
ハナちゃんからもお祝いの言葉が。

人間でいえば80歳くらいでしょうか。どうかどうか、ずっと元気でいてほしいです。おしゃべりができるのだったら、今いちばん何が欲しいか言ってほしいなぁ。。。



[PR]
by somethinglittle | 2014-06-10 22:42 | ペット

雨あがる

c0280032_10405211.jpg
3日降り続いた雨がようやく上がりました。まだ曇り空ですが、少し空が明るくなってきたようです。
軽井沢はあまりお米が取れないと聞いていましたが、所々に田んぼがあります。田んぼがあると、カエルの鳴き声が聞こえて、かなり郷愁を誘います。
c0280032_10411419.jpg
これは恐らく麦畑。雪解けの頃から青々としていたので、秋のうちに種を蒔いていたのだと思います。もうだいぶ穂が膨らんでいて、まもなく収穫なのでしょうが、「麦の秋」の実際の季節はいつでしょう?という国語の問題を思い出しました(^^;)。
c0280032_10410475.jpg
お散歩コースでは野アザミの季節。
c0280032_10414167.jpg
うちでは先日のフリーシアの蕾が開き、
c0280032_10412789.jpg
鉢植えにしている黄金コデマリの花が咲きました。黄金葉もきれいですが、私はどうも銀葉と銅葉の方が好きみたいです。
c0280032_08582214.jpg
家の中では暗がりのチャイ。暗いと何とかかわいく見えますね。。。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-08 12:08 | 季節

白い花たち

c0280032_23044050.jpg
今軽井沢はヤマボウシも満開です。ヤマボウシの花は上を向いて咲くので、見つけにくい花でもあります。うちにあるヤマボウシは、何回か植え替えている上に、ハナちゃんに周りを踏み固められているせいか、全然花が咲きません(>_<)。
c0280032_23045167.jpg
花びらの端っこが、ほんの少しピンクがかっているのがニクいです。
c0280032_23053737.jpg
アリウム・マウントエベレストの花です。茎の短いアイボリークィーンという種類の球根を買ったつもりだったのに、芽が出てどんどん茎が伸びて花が咲きました。
c0280032_23052114.jpg
ゲラニウム・サンギネウム・アルバ(かなぁ)。。。純白の白です。
c0280032_22472380.jpg
ついでに、白い花ではありませんが、チョウジソウ。キョウチクトウ科です。
c0280032_22470752.jpg
もう一つついでに、アリウム・ギガンチウムも真ん丸くなりました。



[PR]
by somethinglittle | 2014-06-07 20:15 |

昨日のモモと今朝のチャイ

c0280032_19523188.jpg
小憎らしい恰好で肉球を見せるモモ君。右手はオネエ風。
c0280032_19525052.jpg
今朝起きたら、チャイに真上から見下ろされていました。もう外に出てしまった緊張はすっかり解けて、元通りの暴れん坊チャイに戻っています。。。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-06 10:36 | ペット

ニセアカシア

c0280032_23050197.jpg
曇天の空の下で、白い花がわかりにくいですが、今軽井沢近辺の至るところで咲いているニセアカシアの花です。ほんとにどこにでもある花ですが、昨日たまたまNHK長野で、洪水対策で河川沿いに植林され、見た目はきれいで養蜂家にとっては大事な蜜源だけれども、あまりに繁殖力が強くてやっかいものでもある、と報道していました。和名はハリエンジュ。針槐という漢字だそうです。こっちの方がきれいな響きです。
c0280032_23042907.jpg
そして、うちにあるニセアカシア・フリーシア、黄金アカシアとも呼ばれている木に、初めて蕾が付きました。ライム色がきれいな木ですが、これも普通のニセアカシア同様すごく成長が早いです。花が咲くとは思ってもみなかったので、びっくりしました。この花は天ぷらにして食べるとおいしいそう。ほんとに食べてみようかな。先日アップしたフジの花と同じマメ科です。
c0280032_23061011.jpg
昨日のチャイです。家を出て不安な一日を過ごしたことはすっかり忘れている様子。新しく鉢に移し替えたペペロミア・バリエガータに興味津々。涼しげに見えて、猫害に合わないものと思って買ったのですが、チャイが昨日ガブリと噛んでいるのを発見。それでも細長い葉っぱよりは被害は少ないのですが。

今日は昼過ぎから雨風が強くなりました。チャイは私の隣の椅子の上で、丸くなって寝ています。


[PR]
by somethinglittle | 2014-06-05 22:47 | 樹木

チャイの家出

チャイが約28時間行方不明になりました。6月1日の深夜に自分で網戸を開けて外に出てしまったのです。普通のスライド式の網戸ではなかったので、どうやって開けたのかは謎ですが、何となくガタガタ開けようとしている間に開いてしまったのではないかと思います。

それには全然気付かずに、昨日の朝、ハナちゃんの散歩から帰ってきて猫sにご飯の用意をしているとき、何となくいつもと違う雰囲気を感じました。チャイがいない気配です。慌てて連れKと探すものの、家の周りにもまったく気配を感じません。仕事はどうしても休めないので、泣く泣く出かけました。

仕事が終わって帰ってきた時も、チャイはまだ戻ってませんでした。連れKは、仕事の合間に保健所や役場に「こんな猫が来たらよろしく」と電話をかけ、近くのコンビニとスーパーにも張り紙の許可をもらい、そして隈なく近所を探し回り、「それでもいないから、待つしかない」と冷静沈着。(でも心ではかなり動揺していたと思います。)私は懐中電灯(スマホの懐中電灯アプリ)を照らして、家の近所を「チャイ、チャイ」と半べそかきながら呼びまわりましたが、反応なし。わずか1歳で、私の手の届かないところに行ってしまったんだろうかと、やたらにネガティヴなことを考えながら、あきらめて家に戻りました。それから張り紙を作成をし、妹が「猫が帰ってくるおまじない」を教えてくれたので、教えられた通り、普段使っているご飯のお皿を玄関先に伏せておきました。

今朝は4時30分に目が覚め、寝ていられないので起きて探そうと思ったのですが、私の姿を見ると、ハナちゃんが散歩だと思って大騒ぎしてものすごい近所迷惑になるので、花ちゃんに気付かれないようにそっと1階のソファで横になってしばらくした後、アルでもミミィちゃんでもモモ君でもない猫の鳴き声がしました。窓の外を見ると、チャイがいました。すごくおどおどしていて、尻尾をぶわんと膨らませています。慌てて玄関から外に出ると、また姿が見えません。でも連れKを起こして外に出たら、すぐにまた姿を現してくれて、連れKが無事捕獲。

ちょっと薄汚れていましたが、他には変わった様子はなく、本当に安堵しました。
c0280032_13172134.jpg
部屋に入れた直後。まだちょっとビクビクしています。
c0280032_13182737.jpg
固い表情ながら、少しリラックス。
c0280032_13190931.jpg
ぐっすり眠っていると思って近寄ったら、起きて毛づくろいを始めたチャイ。足の裏が真っ黒です。一昼夜、一体どこにいたのでしょう。

チャイちゃん、頼むからもう寿命が縮むような真似をしないでください。お願いです。




[PR]
by somethinglittle | 2014-06-03 18:27 | ペット